転轍器

古き良き時代の鉄道情景

憧れの東行鮮魚特急

f:id:c57115:20190322201159j:plain

 最強機関車EF66が牽く「門」の管理局標記の入ったレサ10000編成は憧れの的であった。かつて趣味誌に載ったカツミ模型店の広告は「あなたの鉄道にもフレートライナーを」のキャッチコピーでEF66と10000系冷蔵車とコンテナ車が紹介されていた。模型でしか知らなかった憧れの列車を撮影できたのは大きな喜びであった。東行鮮魚特急の事は「国鉄冷蔵車の歴史(下)」(RM LIBRARY28/ネコ・パブリッシング/平成13年11月刊)でその詳細を知ることとなった。“とびうお”は下関~東京市場、ぎんりんは香椎~大阪市場の運転区間で、いずれもレサ・レムフ10000の20輛編成で運用されていた。始発の下関や香椎まではその前段輸送があり、長崎・佐世保西唐津・福岡市場等の発駅が名を連ね水揚げ港が連想される地名であった。 山陽本線瀬野~八本松 S57(1982)/8/18